大人ニキビ 化粧品

大人ニキビと若い人のニキビの原因は違う

20代後半からできる大人ニキビと、思春期のニキビができる原因が違います。

先ず、若い人のニキビの原因は、活発な成長ホルモンが皮脂分泌を過剰にしてしまうために、毛穴が皮脂の処理に追いつかず、詰まってしまうところにあります。

だから、程度の差はあれ、若い頃は誰でも悩まされるものです。

一方、大人ニキビは、ストレスによる食生活が乱や、睡眠不足などの不摂生でホルモンバランスが崩れてしまうことにあります。その結果、大人ニキビと呼ばれるニキビができてしうのです。

思春期には、おでこを中心にニキビができていたのに、大人になってからはあごや首、髪の毛の生え際からフェイスラインに掛けてニキビが出るなど、若い頃にはできなかった部位に、ニキビが出ることが多いというのが大人ニキビの特徴の1つです。

困ったことに、大人ニキビは若い頃の青春ニキビとは違い、原因が複雑で治りにくく、ニキビ跡も残りやすいとも言われています。早めの対策、予防が肝心です!

大人ニキビの原因とされているホルモンバランスを治療するには、ストレスを解消し、ホルモンバランスを整えることが必要です

早めに対策には、内側からホルモンバランスを整えながら、最も大切なストレスを解消してくれるのが「ラミューテ美肌セット」のような基礎化粧品で毎日お肌をケアすることです。

ラミューテ美肌セットの成分にはダマスクローズがたっぷり含まれています。
ダマスクローズは、クレオパトラも愛用していたという美肌成分で、ダマスクローズ由来のアミノ酸がお肌を芯から潤わせます。アミノ酸は、肌のハリを保つコラーゲンの素にもなります。

お手入れの間中、ダマスクローズの優しく芳醇な香りが、ストレスを解消しつつ、且つ女性ホルモンのバランスにアプローチ。大人女性の肌トラブルから年齢による衰えまで、内側から輝く美肌へと導くセット化粧品です。

大人ニキビができたら、先ずは生活習慣を見直し、ストレスを解消できるお肌に優しい基礎化粧品で、着実な対策をとりましょう。


女性ホルモンのバランスを整え、大人ニキビをケア
<ラミューテ 美肌セットはこちら>

大人ニキビにはこの化粧品|女性ホルモンの分泌が美肌のヒミツメニュー